アレルギーについて

最近猫ちゃんのアレルギーがとても増えていると言われています。人間も同じく、食べ物や化粧品、シャンプー、薬などアレルギーの原因となるものを長期間使うことで、体が悲鳴を上げてしまうのです。猫ちゃんも当然同じようにアレルギーの原因があり、それを長期間続けることが大きなアレルギーの要因となるのではないでしょうか。

猫ちゃんのアレルギーの原因には、キャットフードが多いに関係していると言われているのです。アレルギーの原因の多くは免疫力の低下ですが、猫ちゃんの免疫力の低下の原因にはストレスや消化不良があります。特に猫ちゃんの場合消化不良は、穀物や炭水化物に対して起こると言われているのです。例えば野生の猫ちゃんはネズミを捕って食べますが、そのネズミが穀物などを多く食べていた場合、猫ちゃんは消化不良を起こし吐いてしまいます。つまり猫ちゃんの消化不良には穀物は、とても注意しなければならないのです。

しかし最近のキャットフードには穀物がかさ増しのために入っているものも多く、それを毎日食べることで消化不良を日常的に起こし、免疫が低下しアレルギーを起こすというメカニズムです。また人間と同じように添加物は薬品であり、長期間摂取することでアレルギーを起こすことも。キャットフードの多くには添加物もたくさん含まれていると言われています。アレルギーを予防し改善するには、このようなことをしっかり知って餌を選ぶようにしたいものです。